どの探偵に頼めばいいかわからない貴方にオススメ紹介します

探偵相談

未分類

浮気調査バレていませんか?簡単に出来る広告を表示させない方法

投稿日:

探偵や浮気調査の広告を表示させない方法

浮気調査を始める上で最も気を付けなければならないことは、調査対象に気づかれないようにする事です。

感づかれ、疑われると当然相手は警戒して行動に慎重さが増します。浮気の証拠を残さないように行動するでしょう。

もし探偵に依頼を…と考えている方は相手に警戒させないよう、行動する必要があります。

ネット広告で気づかれる?!

あなたはパソコンを誰かと共有していますか?

もしその相手が調査対象だとすれば浮気を疑っていることがバレてしまう危険があります!

 

ネットサーフィンをしていて自分が興味を示したものが広告に反映されていることはありませんか?

GoogleやYAHOOなどの検索エンジンには、閲覧履歴や検索キーワードによって最適な広告を表示する機能があります。

これをインタレストベースや行動ターゲティング広告と言います。

これは便利な機能であることは間違いありません。

しかし自分が探偵や浮気、調査方法などの検索をした場合、これらが関連する広告が出てきてしまいます。

これだけは阻止しなくてはなりません。

ここで「調査対象」に気づかれては元も子もないからです。

なので今回は、この広告を表示させない方法を紹介します。簡単なので一度試すことをお勧めします。

・Google検索の広告を表示させない方法

1.下記のページを表示します。

https://adssettings.google.com/u/0/authenticated

2.「広告のカスタマイズはオンになっています」をオフに切り替えます。

3.右下の「無効にする」をクリック。

引き続き広告は表示されますが関連性は低くなり、過去のアクセスに基づいた広告は表示されなくなります。

Google検索以外のウェブサイトをオプトアウトする方法

1.下記のページを表示します。

https://adssettings.google.com/u/0/authenticated?hl=ja

2.広告のカスタマイズ下のその他の設定をクリック。

3.チェックマークがついた文章が表示されます。このチェックマークを外します。

YAHOO!の行動ターゲティング広告の無効化方法

1.ログインした状態で下記のページを表示させます。

http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/preferences.html

2.2つ目の項目の「行動ターゲティング広告の有効化/無効化」下にある、広告設定をクリック。

3.ページ上部、「広告などへの行動履歴の利用」をオフにします。

これで行動ターゲティング広告は表示されなくなります。

YAHOO!メールからの関連広告を非表示にする方法

1.ログインした状態で下記のページを表示させます。

https://mail.yahoo.co.jp/info/guidelines/about#optio

2.ページ中央下に「無効にする」があります。ここをクリックして無効にします。

まとめ

スマホやパソコン、これらは日々の自分を映す鏡なのではないかと思うほどに情報が詰まっていますね。

浮気を疑った段階でスマホやパソコンをチェックをするのは必然というほどです。

しかし「調査対象」も同じことを考えるはず。

「もしかして、浮気を疑われてる?」

そう感じたらバレるのが怖くなり、証拠を消そうとするでしょう。

そうならないよう、確信があるにしろもしくは疑っている段階でも

相手に調査の気配を感じさせないよう努めることをお勧めします。

 

-未分類

Copyright© 探偵相談 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.